茨城県議会議員 石田進 対話と協調 住民本位のまちづくり

茨城県議会議員 石田進
政策

■ 鹿島臨海工業地帯の立地環境の整備

■ 未来を託す青少年の健全育成と教育の充実

柔軟で自立した青少年を学校、家庭、地域が共同ではぐくむことをめざします。

そのためには、ボランティア・平和・学び・情報・環境・食・労働などをキーワードに、郷土を愛し、友人・家族・命を大切にすることを学び、 研究するさまざまな機会を作り出します。

■ 地域医療の充実と生きがいのあるより良い福祉社会の実現

地域医療の充実、緊急医療体制の整備。福祉マンパワーの確保、NPO法人の育成・支援などを、社会福祉協議会や地域諸団体 を連携を図りながら一層の充実をはかります。

■ 地場産業(農業・漁業・水産加工業・工業・商業・観光業)のさらなる振興

地域の特産物を加工した新たな地場産業の創出や新規事業創出のため人材育成・支援。

高度な技術を身につけた人材の地域雇用を促進するために、情報を集め活用する場づくりに取り組みます。

鹿島経済特区をすすめます。

■ 日本一のスポーツタウンの創造

地元から県外まで屋内外のスポーツ愛好家を全国から集客できるイベントの開催。

滞在型スポーツ施設などの心地よい空間づくりをはじめ、トップアスリートが指導するスポーツ教室の展開。

ジュニアスポーツの育成、中高年の健康づくりなどをすすめるとともに、スポーツボランティア活動を浸透させ、 住民参加のスポーツタウンをめざします。

■商業の振興(起業家の育成・支援など)

道の駅・川の駅の推進

経営理念・戦略・マネジメント・発想方法などを育成する各種事業の立案・支援します。

積極的な起業家などに対してビジネスを成功に導く支援のしくみづくりをすすめます。

■ インフラ整備の推進

交通、通信、電力、水道など社会や産業のための基盤整備をすすめ、市民生活の向上 はもとより、農業の生産性の拡大や工場立地を容易にし、経済活動の活性化をめざします。