神栖市市長選挙立候補予定者 石田進 対話と協調 住民本位のまちづくり

神栖市市長選挙立候補予定者 石田進

ごあいさつ

盛夏の頃候、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

私は、神栖市民の皆様のご支援をいただき平成18年に初当選して以来3期11年間、神栖市選出の県議会議員としまして、地元の皆様から積極的にご意見やご要望を伺うとともに、実際に現場に足を運んで様々な県政の課題に対応してまいりました。

県議会の本会議におきましては平成19年から9回、予算特別委員会では平成20年から4回、一般質問や質疑を行い、また常任委員会におきましては、平成27年には保健福祉委員会委員長、平成28年には防災環境商工委員会委員長を務めるとともに、 それぞれの委員会におきまして県行政に対する提言を取りまとめ、担当部局の部長に提出いたしました。

このように、県及び神栖市の発展のため各方面から取り組んでまいりましたが、未だに神栖市は市民の皆様が安全・安心に暮らせる環境には程遠い状況であると感じております。

地域医療の面では、神栖済生会病院と鹿島労災病院の再編や神栖市の救急収容平均所要時間が県内最悪であることなど、医師不足のため生じる命に関わる問題が山積しております。

また、防災の面では『神栖市津波避難計画』が策定されましたが、海岸沿いに海抜5m未満の未整備地域があり、避難先もはっきり定められていないなど、津波対策が喫緊の課題となっております。

このような現状を打破するために、さまざまな方々から県での経験や人脈を活かして市長選の出馬すべきであると強い要請があり、このたび出馬を決意いたしました。

今後も、神栖市の皆様とともに、安全で安心を実感できる市民生活の確保と神栖市のますますの発展のため引き続き全力で取り組んでまいります。

石田の政治理念

対話と協調・未来の神栖市のために
  • 市民本位の市政に変える!

    市民サービスの向上、開かれた市政、情報公開の徹底

  • 公平公正な市政に変える!
  • ムダを一掃する市政に変える!

石田進の考える神栖市の7つのビジョン